MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

診療科のご案内
消化器内科

特色と治療方針

当院の消化器内科は日本消化器病学会指導施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本肝臓学会認定施設、がん診療連携拠点病院として最新の専門的な診療を行っております。
  • 最
  • 新の機器を用いた詳細な観察で病変の早期発見を心がけ治療成績の向上に繋げております。
    潰瘍性大腸炎やクローン病といった炎症性腸疾患に対する最新の治療も導入しております。

特に消化器がんの早期発見・早期治療を最重要課題として取り組んでいます。その中でも胃がん、大腸がんについては、拡大内視鏡などの特殊内視鏡の導入により早期発見することで、体に優しい内視鏡的切除で外科的手術を受けることなしに治癒することが可能です。また、胆嚢がん、胆管がん、膵臓がん、肝臓がんについても、CT、MRI、エコー、 超音波内視鏡などにより早期発見を心がけ治療成績の向上に繋げております。
日本人に多いとされるB型・C型慢性肝炎については、最新の抗ウイルス療法が可能できわめて高い治療成績をあげております。肝臓がんの内科的治療についてもラジオ波焼灼(RFA)、肝動脈化学塞栓療法(TACE)、全身化学療法等での治療を積極的に行っており、高い治療効果を達成しております。壮年から高齢者に多い胆管結石による内視鏡的治療にも力を入れており、安全かつ体への負担の小さい治療を行っております。

診療内容

対象疾患

食道がん、胃がん、胃粘膜下腫瘍、十二指腸乳頭部腫瘍、大腸がん、肝臓がん、膵がん、膵嚢胞性腫瘍、胆嚢がん、胆管がんなどの消化器腫瘍、および逆流性食道炎、食道アカラシア、胃十二指腸潰瘍、小腸出血、潰瘍性大腸炎、クローン病、胆石、総胆管結石、原発性硬化性胆管炎、膵炎、B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、肝硬変など

可能な検査手技

食道、胃、大腸に対する狭帯域光拡大内視鏡による早期がん診断、小腸出血に対するカプセル内視鏡、大腸疾患に対する大腸CT(CTコロノグラフィー)、胆膵疾患に対する超音波内視鏡下穿刺吸引法 (EUS-FNA)、肝臓疾患に対する造影超音波検査など

可能な治療手技

消化器疾患における薬物治療、ヘリコバクターピロリの除菌療法、内視鏡治療(止血術、ポリープ切除術、粘膜切除術・粘膜下層剥離術、砕石術、ステント留置、食道静脈瘤硬化療法・結紮術)、胆嚢・胆管ドレナージ、消化器がんの化学療法(食道がん、胃がん、大腸がん、膵がんが中心)、B型・C型慢性肝炎に対する抗ウィルス療法(インターフェロンフリー内服治療など)、肝臓がんに対するラジオ波焼灼療法(RFA)、肝動脈塞栓療法(TACE)、エタノール注入療法(PEIT)、潰瘍性大腸炎やクローン病に対する血球除去療法、生物学的製剤など

専門分野

早期食道がん、早期胃がん、早期大腸がんに対する内視鏡的粘膜下層切開剥離術(ESD)、消化管狭窄病変や胆管狭窄に対する内視鏡的ステント留置術、潰瘍性大腸炎に対する臨床治験などを専門的な分野として行っております。
また、難治性肝疾患に対する専門外来も定期的に行っております。

主な検査・医療機器

当院の内視鏡センターでは通常の検査室を6室とレントゲン透視併用検査室を1室有しており、効率の良い安全、快適な内視鏡検査ができるような体制が整っております。食道、胃、大腸においては狭帯域光拡大内視鏡を用いた詳細な観察が可能です。また、高感度コンベックス型超音波内視鏡による超音波内視鏡下穿刺吸引法(EUS-FNA)は診断の困難な膵疾患などで威力を発揮します。

  • 透視撮影装置
  • 内視鏡システム

診療実績

  • 上部消化管(食道胃十二指腸)内視鏡検査

  • 下部消化管(大腸)内視鏡検査

  • 食道、胃、大腸に対する内視鏡的粘膜下層切開剥離術(ESD)

  • 超音波内視鏡下穿刺吸引法 (EUS-FNA)

  • ラジオ波焼灼療法(RFA)

  • 肝動脈塞栓療法(TACE)

  • C型慢性肝炎に対するインターフェロンフリー治療

  • 胆管膵管に対する内視鏡検査(ERCP)

診療スタッフ

  • 都築 智之

    内視鏡センター長兼
    消化器内科代表部長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本内科学会認定内科医
    日本消化器病学会専門医・指導医
    日本消化器病学会評議員
    日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・東海支部評議員
    名古屋大学医学部臨床講師
    医学博士
    臨床研修指導医
    略歴
    名古屋大学卒
    1990年医師免許取得
    2014年4月赴任
  • 森田 清

    保健事業部健康管理室長
    兼消化器内科病棟部長兼化学療法内科部長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本内科学会認定内科医・指導医
    日本内科学会総合内科専門医
    日本消化器病学会専門医
    日本肝臓学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本医師会認定産業医
    医学博士
    臨床研修指導医
    略歴
    島根医科大学卒
    1991年医師免許取得
    2000年4月赴任
  • 竹内 淳史

    消化器内視鏡部長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本内科学会認定内科医・指導医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本医師会認定産業医
    臨床研修指導医
    略歴
    東邦大学卒
    1993年医師免許取得
    2001年4月赴任
  • 松井 健一

    消化器内科医長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本内科学会認定内科医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    臨床研修指導医
    略歴
    愛知医科大学卒
    2006年医師免許取得
    2017年10月赴任
  •  
  • 松葉 朋彦

    医員

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本内科学会認定内科医
    略歴
    宮崎大学卒
    2014年医師免許取得
    2014年4月赴任

受診時の留意点

各種検査は基本的には予約制で行っております。通常、受診の際に担当医が必要な検査を選択し予約を行い、後日検査をさせていただくシステムになっております。

※受診の際は、受付時間・診察時間・休診日を必ずご確認ください。