MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

診療科のご案内
病理診断科

特色と治療方針

「病理診断科」は聞き慣れない診療科かもしれませんが、平成20年に厚生労働省から広告可能な標榜科として認められ、全国に認知されるようになってきました。
  • 診
  • 療科として認知される以前から患者さんの病理診断は診断・治療に役立つことを
    診目標に心がけてきました。

病理診断科は、患者さんと話をすることはめったにありませんが、診療科のひとつとなっています。「病理診断科」は聞き慣れない診療科か もしれませんが、平成20年に厚生労働省から広告可能な標榜科として認められ、全国に認知されるようになってきました。
それまでは病理診断科は基礎医学のひとつ、検査科の1部門ということで私たちのレポートは赤血球の数と同じくらいの扱いでした。
豊田厚生病院の病理診断科は、診療科として認知される以前から患者さんの病理診断は診断・治療に役立つことを目標に心がけてきまし た。1年で組織診は1万件に近いほどあり、難解症例や疑義のある症例も含まれますので、関連大学や関連病院、日本病理学会、国立がん 研究センターのコンサルトシステムなどに送り、病理診断を確認し、患者さんが不利益をこうむらないように努めています。

診療内容

対象疾患

病理診断科の扱う材料はすべての診療科と言えるくらい多岐に渡ります。

2017年の実績

内科 3,678件
外科 1,308件
整形外科 85件
形成外科 398件
脳外科 86件
呼吸器外科 245件
心臓外科 57件
皮膚科 981件
泌尿器科 410件
産婦人科 940件
耳鼻いんこう科 393件
歯科口腔外科 292件

手術症例では週1回、消化器内科・消化器外科のカンファランスに参加し、症例の問題点を共有しています。
また解剖症例の半数以上はCPC(カンファランス)を行い、1年に10回以上のCPCが開催されています。

施設認定

  • 日本病理学会認定施設
  • 日本臨床細胞学会認定施設

診療実績

  • 組織診

  • 術中迅速

  • 細胞診

  • 解剖

診療スタッフ

  • 成田 道彦

    病理診断科代表部長
    兼臨床検査科管理部長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本病理学会専門医
    日本臨床細胞学会細胞診専門医
    厚生大臣認定死体解剖資格
    日本病理学会病理専門医研修指導医
    医学博士
    臨床研修指導医
    略歴
    名古屋大学卒
    1991年医師免許取得
    1996年4月より当院勤務
  • 氏平 伸子

    組織診管理部長

    専門医・
    認定医・
    専門分野等
    日本医学放射線学会放射線診断専門医
    日本臨床細胞学会細胞診専門医
    日本内科学会認定内科医
    日本神経内科専門医
    日本病理学会認定病理医
    日本病理学会病理専門医研修指導医
    医学博士
    臨床研修指導医
    略歴
    奈良県立医科大学卒
    1983年医師免許取得
    2015年1月より当院勤務

※受診の際は、受付時間・診察時間・休診日を必ずご確認ください。