MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

採用のご案内看護師・看護助手

先輩からのメッセージ

新人看護師

外科も内科もある病棟でたくさんの事を学べます
看護師 福野 なつみ 椙山女学園大学出身
入職を決めた理由を教えてください
実習は大学病院が多かったため、地域に密着した病院で働きたいと思っていました。患者として通った際に外来が色分けされていたり、壁などの色が白だけではなくカラフルで暖かみのある雰囲気だったため、この環境で温かい看護を自分も行いたいと思い決めました。
入職を決めてよかったと思うところを教えてください
個人に実地指導者とプリセプターがおり、看護技術や知識の面でのサポートと精神的な部分でのサポートをしていただけている事と、部署特有のチェックリストがありそれに沿って行えばわかりやすくなっている事です。
病院、職場の雰囲気はいかがですか?
他職種と連携をとる時に相談しやすい雰囲気で分かりやすく教えてくださいます。職場の先輩は厳しい時もありますが患者さんを第一に考え新人が成長するために教えてくださるので感謝しています。
看護師として働き始めてうれしかったことは?
症状が重く元気がなかった患者さんが徐々に元気になっていき、退院する時に笑顔で「ありがとうございました」と帰っていく姿をみ ると嬉しくなり、自分が勉強してきた看護で患者さんの不安を少しでも和らげることがわできたとき嬉しくなりもっと勉強しようと思えます。
看護に対してストイックに向き合える病棟
看護師 梅村 美佳 日本赤十字豊田看護大学出身
入職を決めた理由を教えてください
私が豊田厚生病院へ入職を決めた理由は、豊田市で育ち地域の方々にとても良くして頂いた記憶があるので、いつか自分が看護師になって恩返しをし、地域の方々へ貢献したかったからです。
入職を決めてよかったと思うところを教えてください
新人の教育体制が整っている所です。看護技術や知識を曖昧にせず身に付けていけるので将来絶対に役に立つと思います。また、プリ セプター制度にはとても助けられています。業務に慣れず落ち込む時は何度もありますが支えてくれる先輩方がいるので今も頑張れています。
病院、職場の雰囲気はいかがですか?
真摯に患者さんと向き合っており、とても暖かい雰囲気です。職場では先輩にアセスメントや根拠を確認してもらい、間違っていたり足りないところは指導してくれるため、厳しくも優しい環境だと思います。
看護師として働き始めてうれしかったことは?
患者さんに「ありがとう。元気が貰えた。」と言っていただけたことです。看護師として患者さんと接している中で、1つ1つの看護に対する責任は実習とは異なり重くのしかかりますが、その分患者さんから頂いた感謝の言葉は嬉しかったです。
急性期看護に携わることができ、自分自身が成長できる場。
看護師 杉田 真唯 三重県立看護大学出身
入職する前に不安に思っていた事は何ですか?
病棟の雰囲気、新人教育制度への不安がありました。しかし、指導者やプリセプターがいることですぐに報告・連絡・相談できる環境であり、精神的サポートも充実していると感じます。
新人研修で得たことを現場でどのように活かしましたか?
院内研修では安全に看護実践できるよう手厚い研修を受けることができます。研修内容を自分なりにまとめ戻れる場所をつくることや、技術チェックリストを用いて安全・適切な看護実践力を身に付けるよう心掛けました。
先輩とペアで業務を行って学んだことは何ですか?
入院前情報をふまえた身体・心理・社会的側面をもとに、退院後の生活を見据えた看護実践を行うことの重要性を学びました。また、患者をとりまく家族との関わり、多職種連携の必要性についても学ぶことができました。
これからの目標は?
多重課題を、優先順位を考え根拠に基づいて実践できる力を身に付けることです。また、多忙な中でも、患者さん・ご家族の立場にたち、多職種と協働しながら個別性のある看護につなげていきたいと思います。 
病棟の雰囲気が良く、協力し合える環境
看護師 竹野 梨沙 加茂看護専門学校出身
入職する前に不安に思っていた事は何ですか?
学生の時とは違い、責任が重いこと、スタッフの年代も様々であるため、人間関係がうまくやっていけるかということに不安を感じていました。
新人研修で得たことを現場でどのように活かしましたか?
院内研修後に振り返りを行い、実践の前にイメージすることができました。またメモ帳に技術などを自分なりにまとめて、活用しました。
先輩とペアで業務を行って学んだことは何ですか?
自分が気づかないところや、未熟なところに気付かされたり、自分とは違った視点で患者さんを見ることができ、そういう考えもあるんだと学ぶことができました。また、自分に足りていない知識や技術も補ってくださるため勉強になります。
これからの目標は?
まだ2年目であり経験も浅いですが、今後自分が指導していく立場にもなっていくため、自分の知識・技術に自信が持てるよう、またそれぞれの患者さんに合った看護が提供できるよう日々努力していきたいです。
明るく元気でとても優しい方ばかりで、いつも楽しくお仕事しています
看護師 小林 侑実加 名古屋市医師会看護専門学校出身
入職する前に不安に思っていた事は何ですか?
仕事を早く覚えられるかなという不安や、職場のみなさんとうまくやっていけるかなという不安が一番大きかったです。実際入職していると、みなさんとても優しく指導してくださり、そのような不安も徐々になくなっていきました。
新人研修で得たことを現場でどのように活かしましたか?
ルート確保や採血などは常に色々な場面で経験できるため、先輩に手技を確認してもらいながら実施していきました。日々業務をこなす中で、倫理の研修で学んだ事とのジレンマを感じることが多くなり、「こんな時はどうしたら良いのか」と考え、困った時は先輩や上司に相談し様々な意見を聞いて最善の答えが出せるよう意識しています。
先輩とペアで業務を行って学んだことは何ですか?
パートナーシップで看護を行っていくために一番大切なことは報告・連絡・相談だと思います。ペアやリーダーと情報共有を行うことで患者さんの全体像から細部まで把握できるため、ミスを減らすことにも繋がると改めて思いました。
これからの目標は?
看護技術の向上はもちろんですが、患者さんの気持ちに寄り添うことができる看護師になりたいと思います。日々学習を深め周りから信頼される看護師を目指していきます。

助産師

スタッフ同士コミュニケーションがとりやすく、明るい職場です
助産師 宮川 百合子
現在の部署と仕事の内容を教えてください
5D病棟は産婦人科と外科の混合病棟になります。妊産褥婦、術前後の患者、化学療法をしている患者、ターミナル患者の看護まで幅広く行っています。また、助産師外来や母親教室などの指導も行っています。
印象に残っている患者さん、ご家族とのエピソードを教えてください
赤ちゃんが乳頭をうまく吸ってくれない母親に、退院後も母乳外来にてフォローを行っていました。直接授乳ができるようになるまで関わり、直接授乳のみで赤ちゃんの体重が増え、母親も喜んでいる姿を見て、助産師になり良かったと思いました。
これから看護師になる学生へメッセージをお願いします
看護師という仕事は命に携わり責任も伴いますが、患者さんが元気に帰る姿や感謝の言葉をいただくと、やりがいを感じることができます。日々、知識と技術の向上が必要になりますが、素晴らしい職業なので頑張ってください。
これからの目標は?
患者の立場に立ち、寄り添った看護ができるようにという初心を忘れない。また、中堅と言う立場から、新人や若い看護師が意見を言えるような働きやすい職場を一緒に作っていきたいと思います。
医師を含め、スタッフ全員のコミュニケーションがよいところ
助産師 髙橋 明日香
現在の部署と仕事の内容を教えてください
産科・婦人科と外科の混合病棟で働いています。助産師なので、分娩介助や授乳指導などの産後ケアを行ったり、助産師外来や母親教室も担当します。他にも婦人科や外科の手術の患者さんや抗癌剤治療の患者さんのケアも行っています。
印象に残っている患者さん、ご家族とのエピソードを教えてください
初めての出産での入院中に、退院後の不安が大きかった患者さんがいました。少しでも不安が軽減できるように関わり、無事に退院されました。その数年後、「前回の出産の時によくしてもらえたので、次もここで産もうと決めました。」と言って来院された時は、とても 嬉しかったです。
これから看護師になる学生へメッセージをお願いします
看護師も助産師も責任が重いですし、夜勤もあり体力が必要な仕事ですが、やりがいがあります。勉強も実習も大変だと思いますが、働き始めた時にきっと役に立つので、がんばってください。
これからの目標は?
患者さんに安全な出産をしてもらい、希望に沿ったケアを提供して笑顔で退院してもらえるよう、日々関わっていきたいです。また先輩として、後輩に助産師の仕事の楽しさを教えてあげれたらいいなと思います。

男性看護師

急性期の集中治療に携われる
看護師 村上 源 加茂看護専門学校出身
現在の部署と仕事の内容を教えてください
集中治療室に勤務しています。
日々、重症疾患や心臓血管外科、外科、脳外科などの手術直後の患者の看護ケアを行っています。
印象に残っている患者さん、ご家族とのエピソードを教えてください
どの患者さんがというわけではなく長期入室されていた患者さんはケアなど介入回数も増えて印象に残る事が多いですが、特に患者さんが退院する際に手紙を届けてくださったことが印象に残っています。
看護師宿舎を利用して良かった点を教えてください
病院に近いことで出勤が楽なこと、周りには先輩や友人がたくさんいることで仕事後の食事やコミュニケーションが図りやすいです。
これから看護師になる学生へメッセージをお願いします
集中治療領域では分野がとても広く大変だと思うことは多々ありますが、それ以上にやりがいのある職業だと思うので、もし興味のある方は集中治療分野に足を踏み入れてみてください。
スタッフ同士で協力し合え、明るく活気のある職場です
看護師 小松 亮平 加茂看護専門学校出身
現在の部署と仕事の内容を教えてください
私が所属する3A病棟は脳神経外科・口腔外科・皮膚科の混合病棟です。術後等の急性期の看護から自宅や転院へ向けたリハビリまで幅広く関わっています。
男性看護師として働きやすさを感じる点を教えてください
2017年6月現在、38名の男性看護師がおり、全体の5%ほどの人数となりました。プライベートでも集まる機会が多く、男性同士楽しくやっています。男性だから働きづらいと思ったことはありません。
これから看護師になる学生へメッセージをお願いします
忙しいですがやりがいのある仕事です。仕事は生活から切り離せないものになってきます。やりがいを感じられることはとても重要だと思います。大変だとは思いますが一緒に頑張っていきましょう。
これからの目標は?
いずれは認定看護師の資格習得にも興味があります。確実な知識や技術を増やして、これから増えてくる後輩にも指導できる立場になれればと思っています。