MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

採用のご案内臨床検査技師

臨床検査技師

臨床検査技師

業務紹介

患者さんが受診すると、医師から「検査をしましょう」と言われ、血液・尿・細胞などを採取することがあります。医師は正しい診 断・治療を行う上で重要な臨床検査値として活用しているため、我々は常に精度の保たれた高品質な検査データの提供に努めていま す。採取された検体は、検査分析室にて自動分析装置や顕微鏡を用いて生体成分を分析することで、病気の診断や治療の経過判定に 必要な情報を提供しています。生理検査部門では心電図検査や超音波検査など、直接患者さんに生理学的検査を実施し画像情報として診療に提供しています。また我々は、各専門部門に分かれて検査を担当しており、常に検査技術と知識の向上を目指して、自己啓 発に努めています。また、検査の事前説明や結果説明、チーム医療への参加、手術室での神経モニタリングに加え、超音波検査など の病棟検査技師としての業務も行います。

■検体検査部門
■生体検査部門

当院の特長・取り組み

外来採血、鼻腔・咽頭からの検体採取は、臨床検査技師が主に行っています。検体採取から検査実施および報告までの一連を行うこ とにより、総合精度保証の担保を目指しています。また多くの超音波検査を実施しており、検査実施件数は大学病院並みです。更に 臨床支援の一環として、手術中のモニタリング検査や病棟での臨床検査業務も実施しています。

研修・教育体制

検体検査・生理検査の基本的な業務を経験しながら、日当直業務を習得します。また、採血および鼻腔・咽頭からの検体採取は全員で 行うため、新人は2ヶ月のトレーニング後に採血ローテーションに加わります。新人技師は育成担当技師が指導し、定期的に習得状況 の確認を行っています。また専門性の高い臨床検査技師の育成を目標とするため、学会発表や認定資格取得を推進しています。入職 後、数年のうちに緊急臨床検査士を取得し、日常業務が習得できた2~3年目から学会発表も行います。

資格取得

超音波検査士
11名
輸血認定技師
2名
認定臨床微生物検査技師
1名
糖尿病療養指導士
2名
衛生工学衛生管理者
1名
認定血液検査技師
2名
認定病理検査技師
3名
認定サイトメトリー技術者
1名
緊急臨床検査士
9名
二級臨床検査士(病理学)
3名
二級臨床検査士(血液学)
3名
分析機器・試薬アナイスト
1名
ピンクリボンアドバイザー(初級/ 中級)
4名
検体採取並びに味覚検査及び嗅覚検査
53名
細胞検査士
5名
I&A 視察員(輸血業務)
1名
感染制御認定臨床微生物検査技師
1名
第1 種衛生管理士
5名
認定臨床化学者
1名
認定心電検査技師
3名
認定一般検査技師
1名
救急検査認定技師
3名
第2種ME 技術者
1名
二級臨床検査士(微生物学)
4名
医用質量分析認定士
2名
リウマチ学会登録ソノグラファー
5名
特化物及び四アルキル鉛等作業主任者
5名
検査説明・相談ができる臨床検査技師
7名

先輩からのメッセージ

規模の大きい病院で
たくさんの症例を経験

鈴木 梓未 技師 2015年入職

職場の雰囲気
50名ほどの臨床検査技師が働いており、明るくて話しやすい方ばかりです。かわいい後輩から経験豊富な優しい先輩、頼りになる上司 と、年齢の幅がとても広く、仕事でもプライベートでも親しくしています。他職種の方とのコミュニケーションも大切にし、質の高い検 査を提供できるよう取り組んでいます。
仕事のやりがい、喜び
私は主に超音波検査を行っています。患者さんの主訴や状態は様々で、どのような検査結果が予想されるのか、CTや血液検査などの検査 結果を整理しながら検査を行う必要があります。判断に迷うときは担当医と動画や画像を見て話し合うことも多々あります。医師が検査 結果によって診断や治療方針を決定することがあるため、丁寧で正確な検査が求められます。責任の大きい分、患者様に貢献できていることにやりがいを感じます。
当院に就職したきっかけ
当院で実習をした際、院内全体が親しみやすく明るい雰囲気が印象に残り、就職を決めました。また病院の規模も大きく、たくさんの症例を経験できることやご指導いただける先輩が多いことも魅力でした。
就職希望者へメッセージ
毎日の業務は忙しいですが、経験できる症例や検査が多いため日々勉強になります。また資格取得や学会発表などに積極的に取り組んで おり、スキルアップができます。同期と仕事の悩みを共有したり、プライベートなことも先輩に相談したりと親しくしています。また子 育てをしながら働く技師が多いのもこの職場の魅力で、長く勤めたいと思える職場です。

ある1日の業務

8:30
腹部および表在超音波検査、外来採血
12:00
昼休憩
12:50
心臓超音波検査、心臓外科での手術室検査、健康管理センター業務

上記検査を基本に、一日を通して心電図検査や肺機能検査なども臨機応変に担当しています。
また、必要に応じ病棟に出向いて超音波検査も実施します。

患者さんのことをしっかり
考えながら働ける職場

塩山 綾乃 技師 2017年入職

職場の雰囲気
気軽に質問しやすく、困っていると声をかけてくれるような心の広い先輩方に恵まれています。仕事をしつつ周りにも気を配っているような、お互いがお互いを支えあう和やかな雰囲気の職場だと感じています。
仕事のやりがい、喜び
輸血検査室で勤務して3か月ですが、不規則抗体の同定を行い患者さんに適合した血液製剤を輸血できたときは自分の成長が実感でき、とても嬉しかったです。また、当院では外来患者さんの採血のほとんどを私たちが担当しています。先輩方が腕を貸して練習させてくだ さったおかげもあり、患者さんに「全然痛くなかったよ、これからも頑張って」と言われたときは喜びを感じます。
当院に就職したきっかけ
以前から家族ぐるみでお世話になっていました。スタッフの方の優しさと雰囲気の良さを感じ、私もこの病院で働き、患者さんの力になりたいと思ったのがきっかけです。病院実習で、患者さんのことをしっかり考えながら働ける職場に魅力を感じました。
就職希望者へメッセージ
教育体制がしっかりしているため、一段階ずつステップを踏みながら臨床検査技師として成長できると思います。また、日当直のためのトレーニングが6か月と長い期間あり、安心して臨むことができました。

ある1日の業務

8:30
当直者からの引き継ぎと前日未到着検体の確認
9:30
外来患者の採血業務
10:00
病棟および外来の血液製剤、
血漿分画製剤の払出し業務と血液センターからの血液製剤の受取りおよび血液製剤の血液型確認検査
11:30
昼休憩
12:20
血液型検査・不規則抗体検査・交差適合試験・製剤および試薬の在庫確認、当直者への引き継ぎ事項の準備