MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

採用のご案内臨床工学技士

臨床工学技士

臨床工学技士

業務紹介

臨床支援業務と医療機器の保守管理業務の2つがあり、臨床支援業務は、手術室やカテーテル室、血液浄化センターで医療機器を操 作し、医師・看護師の支援を行っています。操作する機器は、手術室では人工心肺や自己血回収装置、脳神経外科等で用いるナビ ゲーションシステム、心臓カテーテル室では血管内超音波装置(IVUS)や光干渉断層装置(OCT)などの操作を行い、急変時には 補助循環装置である大動脈内バルーンパンピング(IABP)、経皮的心肺補助(PCPS)の操作および管理を行います。医療機器の保 守管理業務では、院内の2,500台にも及ぶ医療機器を一元管理し、安全で安心できる医療提供に心掛けています。また、一酸化炭素中 毒、腸閉塞、突発性難聴などの疾患を治療する高気圧酸素療法も行っています。

MEセンター

カテーテル室

血液浄化センター

当院の特長・取り組み

  1. 医療機器の安全性と信頼性を高めるとともに医療機器の効率的運用を図り医療の質を向上させる。
  2. 高度な医療技術支援を行う
    人工心肺、心臓カテーテル関連業務(アブレーション、各種植込みデバイス業務を含む)、血液浄化療法、高気圧酸素療法、人工呼吸療法 の臨床支援業務をはじめ2500 台にも及ぶ機器の保守管理業務を14 名( 男性12 名、女性2 名) のスタッフで担っています。24 時間 体制の臨床支援を行い、緊急での人工心肺業務、一酸化炭素中毒における高気圧酸素療法もon call 体制で対応し、医療の質の向上と安 全を担保しています。

研修・教育体制

“自ら考え、自ら行動する”ことに重点を置き、諸先輩方がサポートする教育体制をとっています。この自ら考え・行動を実践させるた めには、我々臨床工学技士の3本柱とも言える呼吸・循環・代謝業務における経験と知識が必要と考えます。そのためには、当科全て の業務を経験し、基礎知識の習得に加え、更なる専門知識を高めるため、各種学会への発表・参加、研修会への参加を積極的に行って います。また、各種認定資格の取得にも力を入れ、各スタッフのスキルアップにも繋げています。個々の能力を活かす集団として活動 し、得意分野を持つとともに当科全ての業務に精通したゼネラルスペシャリスト“いのちのエンジニア”としての集団を目指します。

資格取得

血液浄化専門臨床工学技士
1名
不整脈治療専門臨床工学技士
2名
体外循環認定士
2名
透析技術認定士
2名
臨床高気圧酸素治療技師
1名
医療機器情報コミュニケータ(MDIC)
4名
特定ガス取扱い主任(液化酸素)
1名
呼吸治療専門臨床工学技士
2名
3学会合同呼吸療法認定士
5名
日本急性血液浄化学会認定指導者
1名
透析技能2級検定
1名
臨床高気圧酸素治療装置操作技師
1名
臨床検査技師
2名
ITパスポート(旧初級アドミニストレート)
1名

先輩からのメッセージ

「ありがとう」の言葉が
何よりも嬉しいです。

遠藤 泉樹 2015年4月入職

職場の雰囲気
業務には手を抜かず、質の高い医療を提供するというストイックな雰囲気もありますが、その一方で各々のプライベートも尊重し合って います。県内外において各分野で活躍していて色々な知識を教えてくれる先輩がたくさんいます。
仕事のやりがい、喜び
覚えることが多く、毎日が勉強の積み重ねで大変なこともたくさんありますが、患者さんから言われる「ありがとう」の言葉が何より嬉 しいです。また、意識のない患者を相手にすることも多く必ずしも患者さんから認識されるばかりではないですが、陰ながら自分が携 わった患者さんが元気になっていく姿を見るのがとても嬉しいです。
当院に就職したきっかけ
学生のとき、当院の臨床工学技士は様々な治療に携わっており非常にレベルが高いということを他院での臨床実習中に聞いて興味を持っ たのがきっかけでした。
就職希望者へメッセージ
何か自分の中でこんなことをこんな風に頑張りたいという高い意識を持って来てくれると嬉しいです。せっかく同じ職場で働くなら皆で 楽しく、協力し合って一緒に頑張っていきましょう!

若手からベテランまで
息の合う職場です。

兵藤 好行 1995年入職

職場の雰囲気
若手からベテランまでスタッフが揃っており、ベテランからの「昔はな…」という言葉に対し若手は「はいはい」と、とても良い雰囲気 で仕事をしています。親父ギャグには目もくれず若手は黙々と仕事をこなしていますが、一度コラボすると息ぴったりです。
仕事のやりがい、喜び
なんといっても患者さんが元気になっていく姿です。患者さんのもつ生命力の強さにはいつも驚かされます。
特に仲間と一つの症例を何度もカンファレンスしながら、進めた末に元気に退院されたときは嬉しいですね。
当院に就職したきっかけ
当時、当院で働いていた知り合いの紹介をうけたのがきっかけです。
就職希望者へメッセージ
元気があって真面目で正直な人と一緒に働きたいです。

ある1日の業務

8:30
カンファレンス
8:45
内視鏡点検
9:30
カテ室準備、ICU・HCUラウンド
10:00
整形外科 自己血回収装置
11:10
書類作成
11:30
昼休憩
12:20
心臓カテーテル治療
14:20
メーカー打合せ
15:00
資料作成
16:00
整形外科 自己血回収装置

募集要項