MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

ご利用案内休診日・夜間・救急受診の方

  • 救急外来受診者数年間約30,000人
  • 救急車受入年間約7,000台

当院では年間約30,000人の救急外来受診者、救急車は7,000台以上を受け入れています。 救急外来は一般外来と違い、重症で緊急処置を必要とする患者さんに医療をご提供する場です。風邪など比較的軽症と思われる方は、まずかかりつけ医や夜間休日診療所などを受診していただきますようお願いいたします。

駐車場からのご案内

時間外にお車で当院へお越しの場合は、時間外出入口をご確認ください。

診察の流れ

  1. 受付
    診察申込書をご記入の上、保険証、受給者証、診察券(お持ちの方のみ)、紹介状(お持ちの方のみ)を救命救急センター受付にご提示ください。
    受付にて手続き後、受付番号が記載された「案内票」をお渡しいたします。
  2. 診察
    電光掲示板に「案内票」に記載された受付番号が表示されます。電光掲示板の表示に従って診察室にお入りください。
  3. 会計
    すべての診察が終わりましたら受付に案内票を提出し、受付横の待合にてお待ちください。
    会計ができましたら、受付番号をお呼びします。
    「案内票」は会計時に回収いたします。
  4. お薬
    お薬の処方がある方には、会計時に領収書と一緒に引換券をお渡しします。
    引換券を「15夜間・休日くすり渡し口」に出していただき、お薬をお受け取りください。

注意事項

  • 保険証、受給者証、診察券(お持ちの方のみ)、紹介状(お持ちの方のみ)、おくすり手帳をお持ちください。
  • 症状や緊急度、重症度により、診察の順番が前後する場合があります。
  • クレジット、デビットカードでのお支払いは対応しておりません。現金のみの対応となります。
  • 救急外来では緊急度に応じた応急処置を行い、お薬は最低限(原則1~2日分)の処方となります。後日、外来を
    受診していただくようお願いいたします。
  • 救急外来では診断書など文書の作成は受け付けておりません。 診断書をご希望の方は、通常診療時間内に外来を受診し担当医にご依頼ください。
救急外来にお越しになる前にぜひご覧ください