病院紹介

 

病院長挨拶

 

平成20年に元城町にあった加茂病院が現在の地、浄水町に豊田厚生病院として新築移転し、その後は人員、組織の拡充に努めてきました。現在、感染症病床を含め606床を有し、医師156名(うち研修医28名)、看護師605名を含め、正職員数1,106名、臨時職員を含めると約1,400名を擁し、38の診療科が稼働しております。

豊田厚生病院は愛知県厚生農業協同組合連合会の8病院の一つであり、豊田市内の公的病院として、また西三河北部医療圏における地域がん診療連携拠点病院であり、救命救急センターを有する基幹病院として急性期を主体とした診療を行っています。当地域の地域中核災害医療センターとして免震構造を備え、有事の際にも医療を継続できるような体制を整えています。屋上にはヘリポートも装備し、ドクターヘリ、防災ヘリによる救急搬送が可能となっており、ドクターヘリによる救急患者搬送の受け入れ病院として、県下第2位の実績を残しております。

移転計画では敷地、建物面積を十分確保したつもりでしたが、移転より7年が経過し、外来患者数が伸びる中、昨年には通院治療センターの増床、精神科外来、産婦人科外来、内視鏡センターの拡充などの外来整備工事を終え、地域医療支援病院の取得に向けた下地作りを着々と進めています。また近年、職員数が大幅に増える中で、今まで以上に職員が働きやすい環境を整え、多くの人がともに働きたいと思っていただけるような病院をめざしたいと考えております。

団塊の世代が後期高齢者となる時代が到来し、今まで以上に高齢化が進み、特に当地域は高齢者層の急速な増加が予想されています。多くの高齢者を抱えた新たな時代に対応した組織づくりをめざし、今までにも増して地域住民の皆様に安心していただけるよう、多大なご支援を賜っている豊田市の市民病院的な役割を担いつつ、適切な医療が提供できるよう努力を重ねて参ります。

当院では「救急医療」「がん診療」「地域医療連携」を柱とし、地域の皆様に愛される病院になるため、病院の理念である「私たちは絶えず新しい医療の在り方を追求し優しさと温かさを大切にして地域の人たちと共に歩みます」を心に深く刻み、職員一同ともに診療に励むつもりです。

これからも豊田厚生病院をよろしくお願い申し上げます。

  • sign

平成27年4月

豊田厚生病院の理念・基本方針・患者の権利と責任

理念

私たちはたえず 新しい医療のあり方を追求し 優しさと温かさを大切にして 地域の人たちと共に歩みます

 

基本方針

私たちは、次の基本方針に基づいて 患者に適切な医療・保健・福祉サービスを提供します。

  1. 公的病院として、地域住民の健康増進・病気の治療と予防に努めます。
  2. 患者の権利に配慮した安全で安心できる医療・保健・福祉サービスの提供を行います。
  3. 常に医学の進歩に目を向け、人的・設備的な質向上に努めます。
  4. 地域の医療機関との緊密な連携を図り、患者中心の地域医療体系の構築に努めます。

 

患者の権利と責任

  1. 個人の尊厳人格が尊重され人間としての尊厳を守られる権利があります。
  2. 平等な医療を受ける権利良質で安全な医療を平等に受ける権利があります。
  3. 知る権利病状・検査・治療について十分な説明を受ける権利があります。
  4. 自己決定の権利納得できるまで説明を受けた上で、自ら治療方法を選択する権利があります。また、セカンド・オピニオンを求めることができます。
  5. プライバシーが守られる権利ご自分の情報を承諾なしに第三者に提示されない権利があります。
  6. 参加と協同の責任患者は、これらの権利を守るため、医療従事者との信頼関係の構築に努め、医療に参加、協力する責任があります。

 

職業倫理綱領 平成20年9月18日制定

豊田厚生病院は、地域医療を守り、地域住民の疾病予防と健康増進に寄与するために、職員が遵守すべき基本的行動基準を病院倫理綱領として次のとおり定めます。

  1. 私たちは、医療を必要とする人のために、優しさと温かさをもって接するとともに、最善の医療を提供し、信頼を得るように努めます。
  2. 私たちは、他の医療関係者と協力して地域住民の疾病予防と健康増進に力を尽します。
  3. 私たちは、医療に携わる者として、この職業の尊厳と責任を自覚し、常に知識と技術の習得に努めるとともに、教養を深め、品格を高めるように心掛けます。
  4. 私たちは、医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展に尽くすとともに、法規範の遵守および法秩序の形成に努めます。

 

医療倫理綱領 平成25年10月31日改定

豊田厚生病院の「理念」、「基本方針」、「患者の権利と責任」に基づき、臨床における医療倫理に関する綱領を下記のとおり定めます。

  1. 患者個人の宗教、信条、国籍、価値観等に配慮した医療を提供します。
  2. 社会的倫理が関与すると考えられる診断及び治療については、関係法令、ガイドライン及び当院各種マニュアル等に沿った医療を提供します。
  3. 医学の進歩に必要な研究の実施や倫理的問題を含む医療行為等については、治験倫理審査委員会等で審議を行います。

豊田厚生病院の沿革

■昭和22年5月 加茂病院として、内科・小児科・外科の3科、職員数24名、病床数25床の仮診療所としてスタート
■昭和23年5月 挙母町旧城47番地に移転新築、病床数38床
■昭和23年8月 愛知県厚生連のへ移管
■昭和24年11月 木造2階建北病棟増築、病床数104床
■昭和26年5月 木造2階建東病棟増築、病床数139床
■昭和30年3月 産婦人科棟増築、病床数185床
■昭和31年10月 木造平屋建西病棟増築、病床数202床
■昭和32年9月 コバルト60照射治療開始
■昭和33年4月 鉄筋1階建病棟増築、病床数219床
■昭和34年12月 短期人間ドック開始
■昭和35年11月 人間ドック室改築、病床数225床
■昭和37年9月 元城町に移転新築、延建築面積8,230㎡、病床数300床
■昭和38年4月 総合病院認可
■昭和39年4月 附属加茂准看護婦養成所開設
■昭和39年7月 第2病棟増築病床数414床(1~2階病棟、3階准看護婦学院)
■昭和44年8月 人工腎臓透析室開設
■昭和45年4月 研修医初回受入
■昭和47年7月 リハビリ棟・病棟増改築、病床数500床
■昭和48年 電子顕微鏡導入
■昭和49年4月 看護婦宿舎新築
■昭和52年3月 無菌手術室・RI検査棟増改築、RI検査装置導入
■昭和54年2月 CTスキャナ導入
■昭和55年9月 第二次救急病院輪番制参加
■昭和58年3月 結核病棟廃止
■昭和58年4月 一般病床増床 病床数488床、加茂看護専門学校開設
■昭和59年3月 附属加茂准看護婦学院廃止
■昭和61年1月 循環器撮影装置導入
■昭和62年10月 MRI装置導入
■平成元年8月 体外衝撃波結石破砕装置導入
■平成3年1月 第3病棟増築、病床数501床
■平成3年8月 高気圧酸素治療装置導入
■平成4年 ボランティアグループ「かもボランテ」立ち上げ
■平成4年7月 在宅医療と訪問看護を行う医療保健福祉部を開設
■平成5年2月 救急心電図電送システム受信装置設置
■平成5年6月 かも在宅介護支援センター受託
■平成5年8月 病棟増改築 、病床数600床
■平成6年5月 加茂訪問看護ステーション開設
■平成8年11月 地域災害拠点病院指定
■平成9年5月 加茂病院50周年式典挙行
■平成10年3月 外来棟増改築
■平成10年5月 病診連携室開設、開放型病床10床整備
■平成11年3月 難病医療協力病院指定
■平成11年8月 クリニカル・パスの導入
■平成11年9月 加茂病院介護保険センター開設
■平成12年3月 臨床研修病院指定
■平成14年4月 循環器センター開設
■平成15年4月 ICU稼動
■平成15年5月 オーダリングシステム導入
■平成15年11月 アドボカシールーム設置
■平成16年3月 病院機能評価認定
■平成17年2月 CARTOシステム導入
■平成17年4月 呼吸器センター開設、外来化学療法室開設
■平成17年12月 加茂病院移転新築工事起工
■平成19年1月 地域がん診療連携拠点病院指定
■平成19年9月 豊田厚生病院竣工
■平成20年1月 豊田厚生病院として移転開院、床数606床(感染症病床6床含む)
■平成20年1月 電子カルテ導入、救命救急センター指定、地域中核災害医療センター指定、第二種感染症指定医療機関
■平成20年7月 DMAT指定医療機関
■平成21年3月 病院機能評価認定更新
■平成21年12月 バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰優良賞受賞
■平成22年5月 第1回豊田厚生病院祭開催
■平成23年1月 卒後臨床研修評価認定
■平成23年4月 DPC対象病院としての運用開始
■平成23年6月 ペインクリニック開設
■平成23年10月 歯科医師臨床研修施設指定取得
■平成24年4月 患者相談対策室開設
■平成24年7月 術前検査センター開設
■平成24年10月 第2回豊田厚生病院祭開催
■平成25年1月 卒後臨床研修評価認定更新
■平成25年2月 一般病棟入院基本料7対1取得
■平成25年5月 人間ドック健診施設機能評価認定
■平成26年1月

内視鏡センター、生理検査室、通院治療センターの整備
(それぞれ5室→6室、超音波室7室→10室、15床→20床)

■平成26年4月 DPC医療機関群Ⅱ群指定
■平成26年5月 病院機能評価認定更新
■平成26年9月

電子カルテ更新

■平成26年10月 第3回豊田厚生病院祭開催
■平成27年4月 地域がん診療連携拠点病院指定更新
■平成27年6月 無菌室(クリーンルーム)増室(3室→5室)
■平成28年5月 医療被ばく低減施設認定
■平成28年10月 第4回豊田厚生病院祭開催
■平成29年1月 卒後臨床研修評価認定更新

病院の概要

正式名称

愛知県厚生農業協同組合連合会 豊田厚生病院

英語表記

TOYOTA KOSEI HOSPITAL

所在地

〒470-0396 愛知県豊田市浄水町伊保原500-1

TEL(0565)43-5000(代表) FAX(0565)43-5100(代表)

※電話のかけまちがいが増えておりますので、番号をよくお確かめの上おかけください。

URL:http://toyota.jaaikosei.or.jp
E-mail:tk-hosp@toyota.jaaikosei.or.jp

設立年月日

昭和22年5月1日(名称変更:平成20年1月1日)

管理者

病院長:川口 鎮

 副院長:鏡味 良豊/岩瀬 豊/梶田 光春/篠田 政典/久留宮 康浩

 薬剤部長:坪井 伸治/看護部長:阪口 浩美/事務部長:平野 時康

職員数

1,403名(正職員1,112名、準職員130名、非常勤職員161名)
委託職員除く *H28.4.1現在

病床種別及び届出・許可病床数等

606床(一般病床600床・感染症病床6床)、看護単位14単位、
開放病床25床(平成10年開始)

A病棟

B病棟

C病棟

D病棟

5階

5A病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

5B病棟
17床

・個室16室
・特室1室

5C病棟
35床

・4人室5室
・2人室2室
・個室11室

5D病棟
35床

・4人室4室
・個室14室
・特室2室
・NICU3床

4階

4A病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

4B病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

4C病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

4D病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

3階

3A病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

3B病棟
54床

・4人室9室
・個室17室
・特室1室

3C病棟
52床

・4人室9室
・個室15室
・特室1室

-

2階

2A病棟
53床

・4人室9室
・個室16室
・特室1室

HCU病棟
24床

・4人室4室
・個室8床

ICU病棟
6床

-

1階

感染症病棟 6床

標榜科目

医療法施行令(平成8年政令第238号)第5条の11に基づく診療科目名

38科

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、血液内科、アレルギー科、緩和ケア内科、精神科、小児科、放射線科、放射線治療科、放射線診断科、臨床検査科、病理診断科、外科、消化器外科、乳腺外科、血管外科、小児外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓外科、救急科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、麻酔科、歯科口腔外科、整形外科、リウマチ科、形成外科、皮膚科、産婦人科、リハビリテーション科、化学療法内科

専門外来

37科

血液内科、膠原病外来、腎臓外来、糖尿病外来、神経内科、小児循環器科、小児神経科、小児血液科、小児アレルギー科、小児外科、ストーマ外来、内分泌外来、もの忘れ外来、肝臓外来、ペースメーカークリニック、血管外科、インプラント外来、助産師外来、アレルギー外来、乳腺外来、婦人科腫瘍外来、禁煙外来、糖尿病フットケア外来、女性専門外来、小児腎臓外来、ボトックス外来、緩和ケア外来、肥満外来、セカンドオピニオン外来、ペインクリニック、胃瘻交換外来、母乳外来、耳鼻いんこう科腫瘍外来、糖尿病療養指導士外来、リウマチ外来、不整脈外来、骨粗鬆症外来

関連施設

併設している介護関係施設等

豊田厚生訪問看護ステーション

TEL(0565)43-5026  FAX(0565)43-5027

豊田厚生介護保険センター(居宅介護支援事業所)

TEL(0565)43-5023  FAX(0565)43-5029

豊田厚生地域包括支援センター

TEL(0565)43-5022  FAX(0565)43-5025

加茂看護専門学校

TEL(0565)43-5101  FAX(0565)43-5105

各種指定

救急告示病院、病院群輪番制病院(二次)、臨床研修病院(医科)、臨床研修施設(歯科)、エイズ治療協力病院、難病医療協力病院、地域がん診療連携拠点病院、地域中核災害医療センター、肝疾患専門医療機関、救命救急センター、DMAT指定医療機関、脳死下臓器提供施設

社会保険等指定

保険医療機関、労災保険指定医療機関、生活保護法指定医療機関、結核医療機関、更生・育成医療指定、養育医療指定、原爆医療指定(一般)、原爆医療指定(認定疾病)、第二種感染症指定医療機関

その他指定

病院機能評価認定病院、全国循環器撮影研究会認定被ばく線量低減推進施設、 日本栄養療法推進協議会認定NST稼動施設、マンモグラフィ(乳房エックス線写真)検診施設、卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定病院、人間ドック健診施設機能評価認定病院、下肢静脈瘤血管内焼灼術実施施設、医療被ばく低減施設

各種学会指定

日本内科学会認定医制度教育病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本肝臓学会認定施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本乳癌学会認定施設
日本脳神経外科学会専門医認定制度指定訓練場所
日本泌尿器科学会専門医教育施設(基幹教育施設)
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本産科婦人科学会専門医制度総合型専攻医指導施設
呼吸器外科専門医合同委員会基幹施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
日本リウマチ学会教育施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設
日本アレルギー学会認定教育施設
日本形成外科学会認定施設
日本口腔外科学会専門医制度研修施設
関連10学会構成腹部ステントグラフト実施施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本血液学会認定血液研修施設
日本認知症学会教育施設
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
日本腎臓学会研修施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本病理学会研修認定施設B
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
日本臨床細胞学会認定施設
日本内分泌学会内分泌代謝科認定教育施設
日本東洋医学会研修施設
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本心血管インターベンション治療学会研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本放射線腫瘍学会認定施設
日本甲状腺学会認定専門医施設
日本手外科学会専門医制度基幹研修施設
日本麻酔科学会麻酔科標榜のための研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本高血圧学会専門医認定施設
日本ペインクリニック学会専門医制度指定研修施設
日本急性血液浄化学会認定指定施設
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー実施施設
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用インプラント実施施設
日本総合病院精神医学会一般病院連携精神医学専門医特定研修施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本神経学会専門医制度教育施設
日本女性医学学会認定研修施設

駐車場

総台数1,704台(身障者専用30台含む)

階数

病院本棟:地下1階、地上5階、塔屋2階  感染症病棟:地上1階

構造

病院本棟:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、免震構造  感染症病棟:鉄骨造

全体敷地面積

115,789.97㎡

延床面積

59,049.18㎡