MENUCLOSE

文字サイズ

地域医療の真ん中に

病児保育室
「ぴよっこ」

  • HOME
  • 病児保育室「ぴよっこ」

病児保育室とは?

当院では豊田市の病児保育事業を受託し、病気の子どもをお預かりする保育施設“ぴよっこ”を開設しています。病気により通園・通学ができない状況で、保護者の仕事の都合により自宅で療養できない場合に、医師・看護師・保育士が一緒にケアをしながらお預かりしています。

ご利用対象者

豊田市内在住で、自宅で安静・療養ができない事情にある生後6か月~小学3年生の児童

対象病名

風邪、胃腸炎(ロタウイルス・ノロウイルス含む)、水痘、溶連菌感染症、おたふく、インフルエンザA型・B型、プール熱などの治癒証明が必要な病気。その他医師が必要と認めた場合

画像をクリックするとPDFで
詳細がご覧いただけます。

施設概要

毎日使用したおもちゃ、お部屋、布団等は消毒、取り換えを行い清潔を保っています。

場   所
豊田厚生病院5階
開室日及び時間
平日 8:30~18:00 (延長可19:00 まで。ただし前日予約必要) ※土・日・祝日・病院休診日は閉室
ご利用料金
基本料金(8:30~18:00) 2、000円/日( 延長料金は500円/30分)  
食事代(注文された場合) 640円
定   員
4名 申し込み順、定員を超えた場合はお預かりできません。

ご利用方法

事前登録(毎年更新)

登録用紙は、豊田厚生病院病児保育室ぴよっこ、すくすくこどもクリニック病児保育室 すくすくの森、丸山こども園 病後児保育室おひさま、豊田市役所、市内のこども園にて受取り、お申し込みください。

予約を入れてください。

原則、利用希望日の前日のご予約です。

  • お子様の体調不良に気づいたら、まずぴよっこへ電話し(予約対応時間は原則 8:30~15:00)空き状況を確認してください。
  • 「病児・病後児保育連絡票」を持ってかかりつけ医に受診し、記入してもらってください。
    豊田厚生病院小児科では、午後の一般外来は行っていません。
  • 「病児・病後児保育連絡票」および「病児・病後児保育利用申込書」を15:00 までにぴよっこへ直接ご持参ください。17:00を過ぎますと、予約が取れなくなりますのでご注意ください。

ご利用上の注意

キャンセルについて

利用申し込みの取り消しは、利用日前日の 17:00 までに必ずご連絡ください。前日 17:00 までに取り消しの申し出がなかった場合は、当日利用されていなくてもキャンセル料として利用料金の100%をいただきます。
※「前日」とは利用希望日の直前の開室日をさします。利用希望日前日が閉室(土・日・祝日・病院休診日)の場合はご注意ください。

お問い合わせ

  • 豊田厚生病院 病児保育室 ぴよっこ

    受   付
    0565-43-5082(直通)
    予約対応時間
    8:30~15:00
  • 豊田市 子ども部保育課

    受   付
    0565-34-6809(直通)
    お問い合わせ
    対応時間
    8:30~17:15

ぴよっこの一日

一人ひとりの体調に合わせて活動しますので、以下の流れは変わる場合もあります

8:00
朝の受診

利用当日の朝は、必ず当院医師の受診を行っております。(1階救命救急センター)病児保育室スタッフが受診に立ち会います。

ぴよっこにて
受け入れ
8荷物の確認、1日の保育看護の内容について、保護者の方にお話をします。
保護者の方には、お昼休み等にぴよっこに電話を入れていただき、午前中のお子様の様子をお伝えしています。
11:30
昼食 投薬
12:15~14:00
午睡

基本的に自分で起きてくるまでは、起こしません。
午睡中も、体温・呼吸・気になる症状のチェックをしていきます。

午睡後、検温、
着替え
できる限り清潔に保てるよう、汚れていなくても着替えをします。
15:00
おやつ
自由遊び
17:00~18:00
帰宅

1日のお子様の様子を伝え、
帰宅後注意していただくことなどを
お話しします。料金をお支払いいただきます。
保護者との打ち合わせや、連日利用の場合は、
明日の利用状況を確認します。