臨床研究一覧

2007年度※赤字はがんに関する情報

診療科
・部署
研究課題名/概要・成果/備考 承認日 開始
(予定)日
終了
(予定)日
研究
責任者
薬剤部 虚血性心疾患患者におけるストロングスタチンの臨床効果と安全性の比較検討
(終了)

2007
5/31

2007
6/1

2009
3/15

戸倉由美子
消化器内科 本邦における低用量アスピリンによる上部消化管合併症に関する調査研究
(終了)

2007
8/1

2007
8/1

2010
11/15

大久保賢治
呼吸器外科 非小細胞肺癌完全切除症例に対する術後補助化学療法の多施設共同臨床第Ⅲ相試験(カルボプラチン+パクリタキセルとUFTとの無作為化比較臨床試験)(SLCG04-01)
 (終了)

2007
11/29

2007
12/1

2014
9/30

平松義規
内分泌・代謝内科 メタボリックシンドロームを伴った糖尿病患者におけるピオグリタゾン、メトフォルミン、グリメピリドの比較検討
(終了)

2007
11/29

2008
1/1

2009
3/15

加藤大也
内分泌・代謝内科 非インスリン治療患者におけるSMBG導入効果の検討
(終了)

2007
11/29

2008
1/1

2010
11/15

加藤大也
消化器内科 セログループ1・高ウイルス量の早期陰性(RVR)群に対するPEG-IFNα2a/リバビリン併用24週投与の有効性および安全性に関する検討およびPEG-IFNα2a/リバビリン併用長期投与の有効性および安全性に関する検討
(終了)

2008
1/30

2008
2/1

2012
4/30

西村大作
外科

StageⅢ結腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのUFT/Leucovorin療法とTS-1療法の第Ⅲ相比較臨床試験(ACTS-CC)
概要 (終了)

2008
1/30

2008
4/1

2015
3/31
久留宮康浩
耳鼻咽喉科 塩酸フェキソフェナジン及び塩酸エピナスチンとの有効性及び安全性の比較検討
(終了)

2008
1/30

2008
2/1

2009
9/7

小関晶嗣
外科 胆管癌切除例に対するゲムシタビン補助療法施行群と手術単独群の第Ⅲ相比較試験(BCAT) 
概要 
(終了)

2008
1/30

2008
2/1

2014
7/19

久留宮康浩
呼吸器内科 肺がん患者の生活調整とその関連要因に関する研究
(終了)

2008
3/24

2008
4/1

2011
3/16

谷川吉政
呼吸器外科 肺切除後の咳嗽に関する多施設共同臨床研究
(終了)

2008
3/24

 2008
4/1

2010
3/31

平松義規