心臓外科のご案内

心臓外科の紹介

■開設

2002年4月

■対象疾患および診療内容

対象疾患は、新生児を除く小児の心臓病(先天性心疾患)、虚血性心疾患(冠動脈バイパス術)、心臓弁膜症(弁置換・弁形成)、胸部大動脈瘤(人工血管置換術)、不整脈(メイズ手術)です。
最も多い疾患は、動脈硬化でおこってくる虚血性疾患(狭心症、心筋梗塞)です。このほか、心臓の弁が悪くなる弁膜症、大動脈が裂けたり、瘤ができたりする大動脈瘤など心臓血管外科専門医基幹施設として最先端の手術を行っています。重症心不全に対する手術(左心室形成術、僧帽弁形成術)も増加しています。
当科は外科ですので、入院して手術を行うのが主な診療内容となりますが、検査やその他の治療も循環器センターの内科医の協力のもと行っています。
通常は、循環器内科の医師がまず病気の診断をして、手術が必要なとき心臓血管外科に紹介されます。
外来は、週に3回、火曜日、木曜日、金曜日の午前中に行われています。他院からのご紹介の方やご相談等のある方も、ご遠慮なくお越しください。

■実施している手術

狭心症に対する冠動脈バイパス手術(人工心肺装置を使用した手術のみでなく、心拍動下手術も積極的に行っています。)、心筋梗塞合併症に対する手術(左室瘤切除、僧帽弁手術など)、胸部大動脈瘤(解離性、真性)に対する手術、弁膜症に対する手術(自己弁を温存した形成術を積極的に行っています。)、心臓腫瘍に対する手術、先天性心疾患(乳幼児は除く)に対する手術、心房細動に対するメイズ手術などです。

心臓外科医師担当表 (2017年6月版)

医師担当表(全科)印刷

診察室等 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 診療時間・他
AM
診察室
5
 川口 小西 荒木 一般外来(再診予約制)
火・木・金
9:00~11:30
PM 寺田

 

心臓外科スタッフ紹介

スタッフ 専門医・認定医・専門分野等 略歴
53kawaguti
川口 鎮

病院長

日本外科学会専門医・指導医
日本胸部外科学会指導医・評議員
心臓血管外科専門医
日本心臓血管外科学会評議員
心臓血管外科専門医認定機構 修練指導者
医学博士
臨床研修指導医
名古屋大学卒
1981年医師免許取得
1991年~1993年
アメリカ、ペンシルバニア州立大学、心臓外科
1995年~1999年
豪州、Royal North Shore病院、心臓血管外科
2006年10月赴任
2010年4月副院長就任
2015年4月病院長就任
araki
荒木 善盛
心臓外科代表部長

日本外科学会専門医
日本胸部外科学会認定医
心臓血管外科専門医

名古屋大学医学部臨床講師

医学博士

名古屋大学卒
1993年医師免許取得
2015年7月赴任

寺田 貴文

医員

日本外科学会専門医
心臓血管外科専門医
日本救急医学会救急科専門医
名古屋大学卒
2006年医師免許取得
2017年4月赴任

小西 康信

医員

日本外科学会専門医 三重大学卒
2007年医師免許取得
2016年7月赴任

心臓外科トピックス

現在準備しております